商品のこと食・農・自然な暮らし

どうして、水でこんなに潤うの?

どうして、水でこんなに潤うの?

突然ですが、ココロってどこにあるのでしょう?

「脳」とか「心臓」とか思いがちですが・・・ 実は全細胞の状態があわさって「気もち」が作られるというのが、一番新しい考えかたのようです。

いろんな細胞⇒臓器がつながり影響しあって、その日の気分のできあがり。そうだとしたら、1つひとつの細胞がゴキゲンであることがスゴく大切ですね。

肌をキレイにするとき、細胞の状態が大事になってきます。


 

「子どもの肌にシミができない理由」

子どもの肌にシミができないのは、子どもの細胞に水がいっぱいあるから!です。

細胞の70%は水分。水が足りないとペしゃんこになります。

そのような状態はハリがなくなるだけでなく・・・何がおきると思いますか?
水分がない状態は、肌本来の働きができなくてカサカサに。
水分不足のぺしゃんこになった細胞では、メラニンが分解されないので、排出もされず、沈着してシミになります。

細胞が水不足だと、肌トラブルの代表である、

・かゆみ
・湿しん
・しわ
・脱毛

など困ったことに。。
これらの原因は細胞の水分不足ですが、

◎細胞同士の会話がスムーズにできない
◎栄養や老廃物の運搬ができない
◎体温の調節ができない
◎血が滞る

ということから起こります。

逆にプルプルの肌では、メラニンの分解がしっかり行われ排出されシミにはなりにくくなります。ということは、 細胞が水でうるおっていればシミはできずに消えていく。。

 


 

お肌のトラブル対処としておすすめしたい商品、NOPPOKUN人気no.1のオーブスの化粧水「夢水肌」です!

超微細にととのえた「水」が肌細胞に入り込んで内側からふくらませ子どものころの状態に近づけてくれるんです。きめの細かな水が「基底層」まで届き、小さなシワならすぐにでも消えてしまう!?

お水のケアだけでファンデーションやクレンジングが必要なくなり、余計なお金も時間もかかりません。

ほんらい、肌は大切な排泄器官です。細胞全体が潤うと、やわらかくなり代謝のよい肌になります。

肌荒れのひどい私でも大丈夫でした!(スタッフ体験談)

使い方は簡単です。YouTube動画で解説あり

水のことお聞きしたいときは、NOPPOKUNスタッフに聞いてみてください。ピンポイントで困ったところに届く水があるかもしれません。