2022年1月 アルシネマ「SEED 生命の糧」

🌈絶望も希望も、すべて種の中に🌈
🌈命をより深く味わいたい方へ🌈
【SEED 生命の糧】
新年第一弾にと何気なく選んだ映画は、新年にふさわしく、最初から最後まで、書きとめておきたい名言のオンパレードな、大切な映画でした・・・
種を取り巻く、愉快な人たち、美しい人たち、絶望している人たち、苦しんでいる人たち、希望の存在の人たち・・・
一本の映画にぎゅーーっと詰め込まれていて、アメリカの先住民・インドの農民たちから語られる知恵がすごい。

人々は種とともに長い長い歴史を生き抜いてきたのだということが改めて心と体に沁みこみます。

種とは?
種を守る人々とは?
気候変動と多国籍企業の存在、
遺伝子組み換えのこと、

たくさん学べる、すごくよくわかる。

命を見るまなざしが、1万倍の長さになる。。。。

ふだんきっと気にもとめていない「種」の存在。
それが、この映画をみると「もう種のことが気になって気になって・・・」と、なるかも・・・

観終わったら、みなさん、種を集めて植え始めるかも?

種!種!種!
映像が美しくイラストやアニメーションもアートな映画。おススメします
〈alむつみ〉

*********

種は人類の命そのもの。
しかし種子の94%が20世紀に消滅。

在来種が失われ続けている今、人類の未来の糧を守るため、世界中の種の守り人、シードキーパーたちが挑戦を続けている。

「種子は私たちの子孫」とトウモロコシの種を守り続けるアメリカの先住民たち。

人類の終末に備え、最大300万種の種を貯蔵できる永久凍土にあるシードバンク、スヴァールバル世界種子貯蔵庫に種子を保存する人々。

世界中を駆け巡りながら、種を南米やアフリカなど世界中で収集する植物探究者たち。

ヴァンダナ・シヴァ、ジェーン・グドールやウィノナ・ラデュークなど著名な活動家と種子の多様性を守る方法を探る。

時間 94分/ 製作年2016年/ 監督 タガート・シーゲル、ジョン・ベッツ
🎥日時🎥
2022年3月31日(木) まで、10:10上映
(10分前より開場)
月曜日は定休日のため上映おやすみです(祝日を除く)
火&木曜日は赤ちゃん連れOK!
🎥場所🎥
NOPPOKUN2階 フリースペース
🔹鑑賞料🔹
ドリンク付鑑賞券 1300円
(前日15時までのご予約100円引)
*高校生・学生さんは200円引。
*小中学生は500円です。
*農業従事者さん1000円ポッキリ!
☆ご予約は、
お申し込みフォームからがラクです。
https://forms.gle/spD2EyhFvmn1mVAn7
または
tel:076-246-0617まで。
●お名前
●ご希望日
●ご人数(お子さんや赤ちゃんご同伴の場合はその旨を)
などをお伝えください*
🌟ウイルス対策について
*ご来場を少人数に制限させていただいております。(キャンセルなさる場合は出来るだけ早めにご連絡頂けますと幸いです)
*換気に留意し、日本機能性イオン協会より最高ランク「クラス6」を取得したマイナスイオン発生器を設置する等の対策を施しております。
***********